コンテンツへスキップ

埼玉の中心で、AGAをさけぶ

埼玉県さいたま市在住の木村といいます。44歳のバツイチ独身です!仕事は池袋でSEをしています。池袋はもはや埼玉って言っていいですよね?池袋は埼玉の植民地です!(笑)

会社ではずっと座りっぱなしでPCモニターを長時間見て仕事をしています。そのせいか最近は慢性的な眼精疲労、肩こりになっています。そうなると、頭皮の血流れが悪くなり薄毛の原因になるようです。どおりで髪薄いわけだ(笑)

30代後半になってきてから急激に薄くなっていき、気づけばいしだ壱成みたいになってました!(笑)おでこから薄くなってる感じですね。

薄毛のことはAGAともいうそうです。男性型脱毛症のことで、成人男性に多くみられる脱毛症です。日本では、1000万人以上の方が抜け毛や薄毛で悩んでおり、そのほとんどがAGA(男性型脱毛症)といわれています。

特にAGAは進行性がありますので、何もせずにいるとゆっくりと髪の毛の数は減り続け、抜け毛・うす毛が徐々に目立ってきます。ただ、AGAの症状は薄毛になっても、うぶ毛は残っていますので、毛包が存在している限り、髪の毛は太く長く育つ可能性があるそうです!

身近でできる薄毛の対処法は、バランスの良い食事をすること。髪は皮膚と同じように、体の栄養状態が現れます。バランスの悪い食事をしていると肌の調子が悪くなるように、髪のコンディションも悪くなる可能性があります。 タンパク質を多く含む肉類、魚や大豆製品、ミネラルを多く含む海藻などは積極的にとるようにしてできるだけバランスのよい食事をとることが大切だそうです。

あとはタバコも良くないしストレスも薄毛の原因だそうです。おかしいな、タバコ吸ってないんですけどね!(笑)